忍者ブログ
Admin / Write / Res
ミニチュアガレージ・チュリニの風景を取り混ぜながら、 ミニチュア・ラリーカー中心に、ご紹介します。 
プロフィール
HN:
トレジャースポット
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
こんにちわ、
ガレージ チュリニ の店主です。

ミニチュアカー販売店(実店舗)
を目指して、頑張っていきます。
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
忍者カウンター
最新トラックバック
P R
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80

サイドビュー。

セカンドハンド品のご紹介です。

ミニカーの場合、(最近あらゆる物がそんな感じですが、)
1回の生産のみで、それ以降、追加生産は掛けない物がほとんどです。

1回のロット数も1,000~2,000個位でしょうか。
その数が多いのか、少ないのか微妙な所ですが・・・

まれに、同じ金型を使って、アップデート版なる
物が出ておりますが・・・

なかなか、一度手に入れたら、同じ仕様のミニカーを
買う気にはなれません。

買い逃してしまった場合はラッキーです。

で、運が良ければ、そう言った物を売ってるお店で、
新旧(販売終了した)のミニカーなどが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・

先日、行ったお店で、出くわして、
お家に連れて帰ってきたラリー車1台


フロントビュー。

物は、
VITESSE (ビテス) さんの
オースチン ヒーレー 3000 
# 169

ラリー モンテカルロ
1962年 です。  
モデルNo: L 020
スケール:1/43
Dr:不明
Nv:不明
(敬称略させて頂きます。)


リアビュー。

前回のビートルもそうなんですが、
今回のオースチンも、意外と、古い割には、
作りが良いんですよね。

最近のミニカーと並べても、それなりに、
作りの古さは感じますが、
別に、遜色ない様な気がします。
(逆に、その古さが意外と良いんですよね。)


上から。

この辺の、ビテスさん製のランチアも持っていますが、
どうも、作りが今一って感じなんで、
最近は、出会っても敬遠しております。

このオースチンの残念な所を、しいて言えば、
きんきらしたハンドルと、黒いフォグなんですよね。



いじっちゃおっかな。

当方のホームページ等です。

宜しければ、クリックしてみて下さい。

トレジャースポットのHP
http://www.wb.commufa.jp/treasure/index.html

Garage Turini のHP
http://turini.at-ninja.jp/

トレジャースポット ネットショップ
http://treasurespot.thebase.in/

ガレージ チュリニ ネットショップ
https://garage-turini.stores.jp/

ブログ「お宝のある場所へ」
http://treasurespot.blog.fc2.com/

ブログランキングに参加しております。 宜しければ、ぽちっと!!


にほんブログ村

にほんブログ村

ジオラマ ブログランキングへ





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
Copyright ©  Garage Turini の風景 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]