忍者ブログ
Admin / Write / Res
ミニチュアガレージ・チュリニの風景を取り混ぜながら、 ミニチュア・ラリーカー中心に、ご紹介します。 
プロフィール
HN:
トレジャースポット
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
こんにちわ、
ガレージ チュリニ の店主です。

ミニチュアカー販売店(実店舗)
を目指して、頑張っていきます。
最新コメント
忍者カウンター
最新トラックバック
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2019年8月
ガレージ チュリニ の風景です。


修復中のインプレッサ


どこを、修復?




実は、
これを、ショップで、持った時に、ケースの中で、
何かが、コロコロ、カラカラ・・・。

プロドライブの商品には、
シールなどの、おまけが、
付いていることが多いんです。

これにも、何かが、入っているのだろう・・・。

気にせず、家に連れてきて、確認すると、
何も、入っておらず・・・。


画像は無いのですが、Drが、バケットごと、
室内で、前後に、カラコロしていましたので、
接着剤で、再着。

セカンド ハンドだから、致し方ない。

後ろの所、接着剤?何かの液体が、たれてるし・・・。

シートベルトも無いじゃん。
(作ろうかな?)


Dr側

Nv側

何が有っても、
ペースノートは、持ってます。


よく見ると、足首から下が無い!!!

フィギュア乗せの定めなんですかねぇ~。


修復後。

見た感じは、気になりませんが・・・。

なんだかなぁ~。


拍手[0回]

PR

サイドビュー。

セカンドハンド品のご紹介です。

ミニカーの場合、(最近あらゆる物がそんな感じですが、)
1回の生産のみで、それ以降、追加生産は掛けない物がほとんどです。

1回のロット数も1,000~2,000個位でしょうか。
その数が多いのか、少ないのか微妙な所ですが・・・

まれに、同じ金型を使って、アップデート版なる
物が出ておりますが・・・

なかなか、一度手に入れたら、同じ仕様のミニカーを
買う気にはなれません。

買い逃してしまった場合はラッキーです。

で、運が良ければ、そう言った物を売ってるお店で、
新旧(販売終了した)のミニカーなどが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・

先日、行ったお店で、出くわして、
お家に連れて帰ってきた
ラリー車1台。


フロントビュー。

物は、
hpi・racing 
(エイチピーアイ・レーシング) さんの

スバル インプレッサ WRC # 014
ラリー ジャパン
2006年 です。  
モデルNo:947
スケール:1/43
Dr:T.Arai
Nv:T.Sircombe
(敬称略させて頂きます。)


リアビュー。

時代錯誤をしている我がガレージですが、
最近、このタイプのインプが、家に来て居ない事に
気が付きまして、最初に来てもらったのが、この方です。

 
上から。

しかも、ラリー日本で、Drが、
現在、全日本ラリー参戦中の
新井氏


めくれて、剥がれて、ぺきぺき。(ソルベルグ車)

でも、hpi・racing の、このタイプ、以前に、
連れて来たモデルは、
サイドウィンドウのミラー仕上げのシールが、
材質のせいか、剥がれて、触ると、
ぺきぺき割れてくるのが多いんですよね。
(ランチアは、そうでもないのですけど・・・。)

修復は、ちょっと私では無理

これも、その内そうなるのでしょうか???

モデルの出来は、申し分ないんですけどねェ~。


チュリニ バックヤード にて。

なんで、どちらかと言うと、
ixo MODELS (イクソ モデル)の方を
チョイスしたい今日この頃です。

拍手[0回]

あれから・・・来月末で1年

公私共に大きな変化が在り、
(私としては・・・。)から始まり・・・

あれから、来月末で、1年が経とうと、
しております。

そちらのイベントが多くて、ブログが、
もう一個出来る位でした。

そのブログを世の中に
出した方が、賛否両論が出て
良かったかもとも、思ったりします。

でも、何分、個人的な事なので・・・
表には・・・
出せませんわなぁ~。

しかし、
ここ最近ようやく、
少し落ち着きが出て来ました。

でも、以前の様に、
元に戻った訳では無いので・・・
この先、どうなって行くかが、
ちょっと、不安であります。

でも、少しでも出来る事をやって行こうと
思ってます。

まずは、「Garage Turini の風景」の記事を
増やそうかと・・・。

今後も、なかなか、心と体に、余裕が無くて
不定期になるかもしれませんが、
今後とも宜しく、お願いします。

Garage Turini 店主

拍手[0回]

2019年7月
ガレージ チュリニ の風景です。


チュリニ テストコースにて、シュコダの他に
家のスタッフを配置してみました。


なんとなく、マシンテスト中の様な感じが
出ている様な気が・・・。


フォード フィエスタ

 
ガレージでは、スバルと三菱を点検

 





拍手[0回]

2019年6月
ガレージ チュリニの風景です。



入庫した車両を、バックヤードで一時保管。


上から見ると、こんな感じ。


チュリニ テストコースにて 1

とうとう、ヤリス を、連れて来ちゃいました。
(2017年 モンテ、モデル)


チュリニ テストコースにて 2
シトロエン DS21 
(1969年 ポルトガル)

まだまだ、新旧のラリー車に、
はまっております。



拍手[0回]

Copyright ©  Garage Turini の風景 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]